はみ出ることを恐れるな

はみ出るって、前に進むことでしょう?次の常識になるやもしれない。常識って生きものだから、はみ出たものが多くなれば、いつのまにかそれがスタンダードになっている。だとしたら常識を作ってやろうじゃないの。生きているうちに。

遊行僧でありたい

国境なき医師団の看護師である白川優子さんはずっと看護師である。「看護師として患者さんのそばにいるのが好きだから」という。私も住職ではなく、遊行僧でありたい。医師ではなく、看護師でいる白川さんのように。

喫茶去 kissako

お茶を飲んでいきなさい。とあるお寺の主は初めての方でも馴染みの方でも、どんな方にも同じ言葉をかけます。一人であれこれ考えるより相手がいる方がひらめきがあるというのです。物事はあらゆる方面からとらえるべきです。自分の考えだけが全てではないし正しいわけでもありません。大切なのは、耳を傾けること、人の話を聞く耳を持つこと。さすれば人生も豊かになるはずです。

禅とは善である

禅宗の僧侶が禅についての哲学書を出しました。とても分厚い本です。とても読むのに難儀です。最後の最後のページに「禅とは善である」とありました。この言葉に感無量です。皆さんはいかがですか。

堂々と弱音を吐こう

夢が叶わないのは努力が足りないからだ、と言われるより、夢って叶わないものだよね、と言われた方が前向きになる。いい訳ではなく逃げ道は誰にも必要だ。それがないと自分に向き合う時間ができない。充電中、と言っておけばいいの。

kikou 気功

2日間、禅密気功を体験。初日は健康目的の気功。背骨を動かすことを重視したとても分かりやすい気功でした。2日目は瞑想を取り入れた気功。雑念が入っても消せばいい、というありがたい説明で、初心者の私にも入りやすい瞑想でした。気は誰もが持っている力、エネルギーです。それを自らコントロールできるようにするには気功を続けること。続けていくうちに単なる健康のためではなく、人生観も変えてくれるというのです。

自分の幸せのために子供を利用しないで…

子どもに過度の期待をしたり、過度の教育や干渉をしたりするのは、子どもの成長の結果を自分の幸せと思っているから。子どもの成長の結果が自分の結果と勘違いしているから。

自分の幸せは、自分で行動することでしか得られない。自分の幸せは自分でしか得られない。